上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少年で少女かつ男児 墨入れ編②

 さて、いよいよお顔のメイクになります!黒目の大きさは好みがありますので、お好みで三白眼、黒目がち、標準…などなどお楽しみください。
それでは今日も、はじまりはじまり~。


STEP:4 開眼フェイス!いのちをふきこもう!


 眼は大切に思っているところのひとつです。うまく開眼できたらうれしいですよね。
というわけで、まずは塗料から!
墨入れでしようしたタミヤエナメルを使用します。

iro.jpg


眼のかきこみには、フラットブラウン、フラットブラックを使用します。
墨入れの色合いになじませる場合はハルレッドも少したしてもよいかもしれません。

maze.jpg
フラットブラウンとフラットブラックをお皿に乗せます。
分量はこんな感じですが、黒はもうちょっと足しました…。


調合棒で混ぜます。
混ぜる前に調合棒をエナメル溶剤にくぐらせ、少し溶剤が付いた状態で塗料をまぜると混ぜやすいですよ。


DSC_0568.jpg
筆はとても細いものをつかいます。
 

筆にエナメル溶剤を含ませ、塗料と混ぜて濃さを調節します。シャバシャバすぎるとレジンににじんでしまうのでご注意ください!

画像が多いので、続きからお読みください!
スポンサーサイト

少年で少女かつ男児 墨入れ編 その①
 

 

 『少年で少女かつ男児』の墨入れについて書いてゆきます!エアブラシメインの塗装とはちがってそろえる道具が少なくてすみますし、シンプルでノスタルジックに仕上がるので初めての方でも大丈夫ですよ!
気合入れて書きましたのでみてください!

それでは、はじまりはじまり~!


 キットは表面処理後、クレンザー等で洗浄した後自然乾燥させるのをお忘れなく!
又、作業中は揮発性溶剤を使用しますので換気も忘れずにおこなってくださいね。

STEP:1 下ごしらえ

まず墨入れの前に、プライマーを吹いて塗料の食いつきをよくします。

ぷらいまとか

プライマーは缶スプレーのものでも問題ありません。

パーツを持ちやすく、プライマーを吹き付けやすくするために取っ手をつけます。

ぼう
↑いろいろな取っ手になるもの。


真鍮線を挟んだり、軸打ちであけた穴に長めの真鍮線を刺したりして取っ手をつけます。
くし

全体にまんべんなく吹き付けます。裏側も忘れずに!

全部のパーツにプライマーを吹き終わったらいったん乾かします。


ここから画像が多くなりますので続きはこちらからをクリックしてよんでくださいね。



 オリジナルキット『少年で少女かつ男児』の塗装(墨入れ)の技法を明日から書いてゆきますのでよろしくお願いします!

 塗装の前にパーツ確認、仮組み、ペーパーがけ等の作業をお願いします!

DSC_0502.jpg


キットですが、後頭部の髪の毛2つ(パーツ番号の4、5)が少々合いにくくなっておりますので、お湯で1、2分煮た立ててボディーパーツ(パーツ番号1)の後頭部にギュッと合わせて、パーツ同士の合いを修正してください。

DSC_0516.jpg
 仮組みと磨きがだいたい終わったところです。ボディに通しているのは1.5ミリの真鍮線です。
穴をあけるとき、最初は1ミリのドリルをある程度通して道筋をつくり後に1.5ミリのドリルをするといきなり1.5ミリドリルするよりは失敗が少ないです。(ドリルした長さは1.5センチ~2センチほどです)


 頑張って書きますのでみてもらえるとうれしいです(^^;)
プロフィール

Author:yosihina
web: http://jamminfo.web.fc2.com/
twitter: @jammingoff

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。