上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワンダーフェスティバル2010[夏]にて「天領イッキ」をご購入されたお客様へ

 このたびは当ディーラーのキットをご購入ありがとうございます。
キットについてですが、胴体と右腕のダボ穴部分が型ずれしており、そのままですと正常な腕位置になりません。
図説1

図説2

角度・穴位置の修正をご自身で対応できる方はそのまま作業をつづけてください。

★ダボ穴修正の仕方
そでダボ
そでダボ2

 まず胴体パーツ右そで側を彫刻刀などで穴を彫ります。彫る範囲は水色線で囲んだところです。
右腕パーツを時々はめ込み深さを確認しながら掘ってください。

図説3
zusetu 4

穴を彫ったところです。

穴を作ったら、団子状にしたエポキシパテを詰め込みます。
図説5


図説6
つめこんだら、右腕のダボから二の腕のところにメンソレータムなどを塗り、そで部分と合わせ、
角度や位置を決めます。
(メンソレータムがない場合はリップクリームやワセリン、馬油などでも可能です。今回は馬油を使用しました。)


図説7
図説8
図説9
余分なパテは早いうちに落しておきます。この時にでた余分なパテは丸めておいて、捨てずに手元においておきます。
硬化具合がわかりますので便利ですよ。(硬化が確かめて終われば捨ててくださってもけっこうです)

図説12
上から見たところ。

図説13
完全に硬化する前(丸めたものを爪で触って、まだほんのすこし弾力があるころ、もしくは熱を帯びかけたとき)に右腕パーツとそで部分をそっと離します。
すると、上の画像のように正確なダボ位置ができます。このあとは完全に硬化させてください。

 ※ご自身での修正が可能でない方はメールにて住所・氏名・郵便番号を明記のうえ、
8月31日までに下記のアドレスにご連絡ください。
折り返しご連絡させていただきます。
この度は申し訳ありませんでした。
また、ご質問等ございましたらお気軽にご連絡ください。


 お問い合わせ先 jammingoff★gmail.com  ★を@に変換の上ご連絡ください。






スポンサーサイト
NEXT Entry
イッキをつくろう! ④
NEW Topics
ワンフェス2015[夏] 参加情報!!
いよいよ明日開幕!!
ワンフェス2015[冬] 無事終了いたしました!
ワンダーフェスティバル2015[冬]参加情報
WF2015[冬]参加いたします!!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yosihina

Author:yosihina
web: http://jamminfo.web.fc2.com/
twitter: @jammingoff

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。